PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムズキュンの旅 その②

マコ父です。
横浜から戻ってきて、また逃げ恥を最初から見てます^^;
「あそこに行った!」とかワイワイ言ってます。

さて昨日の続き。
象の鼻パークのあとは隣の山下公園へ。
カモメがたくさんいてマコもビックリ。

DSC05029.jpg


ここの芝生は養生中とのことで立ち入り禁止。
アスファルトの道を歩きました。
ワンコ連れの方も多かったですね。どのコもオシャレで大人しいコばかりでした。
さすがオシャレな都会。

DSC05031.jpg


海沿いの道をのんびりお散歩。

DSC05047.jpg


このあとはマコをマコ号に乗せて細い路地に入りました。

DSC05056.jpg


ここまで来たら中華街にも寄っていかないとね。
もうロケ地巡りじゃなくなってるけど^^;

DSC05060.jpg


神戸の中華街とは違って落ち着いた雰囲気。
客引きもいなくて、お客さんたちも大人しい感じでしたね。
このへんが関西との差なんかな。。

DSC05063_20161228122450e81.jpg


ワンコ立ち入り不可の寺院の前でパチリ。

DSC05067.jpg


さらに歩いて、今度は元町商店街へ。
もう観光地でもないし^^;

DSC05070.jpg


このあたりはマコ母の思い出の場所なんだそう。
マコ母が若い頃に流行したお店があって、買い物に来たことがあるとのこと。
高級車がズラッと並んでいるところでしたね。

DSC05072.jpg


みなとみらいに戻ってくる頃にはもう日も暮れ始めてました。
歩き回ってもうクタクタです。

DSC05107.jpg


夜景も楽しみの一つですね。
だんだんイルミネーションも点灯してきました。

DSC05112.jpg


雰囲気があっていいですね。
ほんとにオシャレな街です。

DSC05120.jpg


たまたま何かのテレビの撮影をされてました。
ロケ地巡りで本物のロケに出会えるとは^^
横浜の人は慣れてるのか、遠くから見てるだけ。
これが関西やったら、「これ何のロケ?」「何チャン?」って馴れ馴れしく質問して、知り合いに電話かけまくって大挙して押し寄せて、なんとかテレビに映り込もうとするけど、そういうことはしないんですね。

DSC05124_20161228122429005.jpg


この旅行で最後のロケ地にやってきました。
おそらく、妄想の中で選挙演説してた場所だと思います。

DSC05129.jpg


マコだけで記念撮影。

DSC05146.jpg


すっかり日も暮れました。
やっぱり夜景がすごくきれいですね。

DSC05175.jpg


こんな場所も。
実際は写真で見るよりもすごくきれいでしたよ。
あとで知りましたが、風見さんがシェアのことを話したのがこの場所です。

DSC05191.jpg


サザンの歌詞にも出てくるマリーンルージュを見てマコ母は大興奮してました。
マコ連れということもあって狭い範囲しか観光できませんでしたが、十分に横浜を堪能できましたね。
ほんとに素敵な街でした。

DSC05193.jpg

応援ポチお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| おでかけ | 12:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どちらかと言うと。

こんばんは。

私も「逃げ恥」観てました(^_^)。
でも、マコちゃんが横浜来た!ってことのほうが興奮してしまいます 笑

今年もマコちゃんご家族の楽しいお話に、とても癒して頂きました。
あと数日ありますが、よいお年をお迎えくださいネ♪

| あめ | 2016/12/29 19:06 | URL | ≫ EDIT

あめさん

こんにちは!
逃げ恥よりマコに興奮していただけて恐縮です^^
来年は新しいことに挑戦していこうと考えています。
今までに行ったことがない場所にも行ってみようかな。

| マコ父 | 2016/12/30 15:49 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://maco123.blog76.fc2.com/tb.php/2184-3ea6a68a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。