PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オリーブざんまい

マコ父です。

旅行から無事に帰宅して一夜が明けました。
牛窓を発った直後にどしゃ降りの雨に遭い、ほんとにギリギリまで天気がもってくれてよかったです。
我が家のてるてるぼうずがいい仕事をしてくれました。

DSC00664.jpg


そしてマコちゃんも、お洋服生活を卒業しました^^
だいぶハゲも治ってきたのでもう大丈夫!

「まだちょっとかゆいけどね」

DSC00610.jpg


ここで宅配物が届きました。
送り主は小豆島のオリーブ園です^^

DSC00619.jpg


じゃーん!
小豆島でもオリーブの木を購入してました。なかなかいいサイズですね。

この木はオリーブ園で販売されていたものですが、個人の畑でオリーブの木を直接販売されている方もいらっしゃって、見させてもらったらものすごくいい形でお値段も激安だったのですが、配送はしていないとのことで諦めました。。

これはあとで植え替えしますね^^

DSC00810.jpg


もともと我が家で育てていたオリーブに、実がたくさんなったので初収穫することに。

DSC00659.jpg


マンザニロという品種で、かなり大粒です。
スペイン語で「小さなリンゴ」という意味だそうです。
たしかにリンゴに似てますね。

DSC00662.jpg


1粒ずつ丁寧にもぎ取ります。

DSC00695.jpg


これだけ収穫できました^^
小さいのは品種不明のオリーブの実です。

DSC00737.jpg


せっかくなので下ごしらえして食べてみることにしました^^
小豆島で下ごしらえの方法を教わったのですが、渋抜きのために劇物の苛性ソーダを使うらしく、ちょっと面倒なので別の方法で挑戦です。

DSC00742.jpg


まずは種を抜きます。
小豆島で買ってきた種抜き器がさっそく役立ちました。

DSC00756.jpg


簡単に種が抜けます。
これは便利!
さくらんぼの種抜きにも使えそうです。
ただ、渋が飛び散るので外でやった方がいいです。

DSC00760.jpg


あっという間に全部取りました。

DSC00778.jpg


実のほうに、精製していない天然塩をまんべんなくまぶしていきます。

DSC00784.jpg


これをザルやネットに入れて、渋が出てくるのを濾しとります。
このまま風通しのいい場所に1週間ほど置いておくと渋が抜けるんだとか。

DSC00824.jpg


我が家で一番風通しのいい場所に置きました。
サッちゃんも興味津々。

DSC00833.jpg

応援ポチお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 盆栽・庭 | 19:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ
リフレッシュ旅行お帰りなさいませ♪
良いお天気に恵まれて良かったですね(^^;
最後に降ったというのが普段の行いの善さを現してますね~(*^^*)
オリーブの種抜き、種抜き器を買ってから楽しみだったのでは…!
素手で大丈夫なんですか~

マコちゃんも珍しそうに見てますね(^^)

| なな | 2016/11/01 23:27 | URL |

ななさん

こんばんは!
ほんとに天気に恵まれたのがよかったです^^
種抜き器は、この日のために買ったようなものですからね^^;
渋が強いので、素手はあんまりよろしくないようです。。
かぶれはしなかったです。

| マコ父 | 2016/11/02 18:39 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://maco123.blog76.fc2.com/tb.php/2134-5447b4b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT